切削加工 ≫全長400㎜で幾何公差指定が厳しいスピンドルシャフト部品

全長400㎜で幾何公差指定が厳しいスピンドルシャフト部品

素材
SUS316
サイズ
40㎜×φ80㎜
精度
振れ精度0.01、Ra1.6
ロット
10
 今回、ご紹介する製品もφ80㎜の径に対して全長が400㎜となっており、振れ精度が1/100と高精度幾何公差指定がなされていました。
当社ではこのような加工品に対して、内外径の研磨加工を用いることにより、指定通りの幾何公差指定を満足させることが可能です。
 また、今回の製品では、ナショナルテーパ―が入り口部分についており、その内部にはRa1.6 指定がある研磨加工指定もされています。

お問合せはこちら

TEL
075-953-2721
FAX
075-951-2267

お問い合わせフォーム