スピンドル・周辺部品

12

工作機械 コネクティングロッド

工作機械 コネクティングロッド

素材
S50C
サイズ
50×100×300
このコネクティングロッドは2か所穴が開いており、2つのスピンドル軸を連結するスピンドル周辺部品となります。2つの穴が平面に対して1/100の高精度要求となっています。穴に軸が入った際の累積誤差の調整が重要になる部品であり、製作時には、穴部に入るスピンドル軸を実際に現場で組合わせながら、コネクティングロッド側の内径部と、スピンドル軸側の外径研削で嵌め合い加工を行っています。

産業機械 スピンドル治具

産業機械 スピンンドル治具

素材
S45C
サイズ
φ60×150
このスピンドル軸は産業機械向けのローラを受ける部材周辺部品となります。S45Cに対して調質を施してあり、その後軸部に高周波焼入れを行うため、HRC55の高硬度部品です。ローラーを取り付けた際に、ローラーの高い位置精度が要求されるため、スピンドル軸端部のフランジ面と、軸部全体に対して1/100以下の直角度が求められる部品となっています。高周波焼入れ後に外径研削を施すことで、この精度を実現しています。

工作機械 メインスピンドル

工作機械メインスピンドル

素材
SCM415
サイズ
φ140×380
シャフトの製作は要求精度で難易度が決まります。今回の部品の特徴は右の通り2つのテーパ部が「1/10」、「1/12」と異なっていることです。この場合、ワーク付け替えが必要となり、通常、数ミクロンの誤差が発生するため、3ミクロンに抑えるにはノウハウが必要となります。当社は長年工作機械メーカーへスピンドルや周辺部品の取引実績があり、豊富な経験・ノウハウを有しています。他社ができないような、高精度のシャフトの加工先をお探しの際は1個から
木村製作所にお任せください!  

産業機械 スピンドル軸

産業機械スピンドル軸

素材
S45C
サイズ
φ60×500
このスピンドル軸は、産業機械向けの製品です。スピンドル軸の端部の段付き部分にそれぞれ同軸度が±1/100で要求される部品です。横穴が直角度1/100以下で軸部に垂直に設計されているために焼入れ後に、横穴の仕上げ加工を行っています。焼入れ時(硬度HRC55)に形状の歪みが発生しやすく、加工難度が高いスピンドル軸です。

工作機械 ハウジング

工作機械 ハウジング

素材
SCM
サイズ
φ130×200
精度
5/1000 直角、内外径同軸度
このハウジング部品は工作機械向けのスピンドル周辺部品です。ハウジング内部に軸が入って回転を行うため、円筒部分の内外径の同軸度、および取り付け面との直角に影響するフランジ部の直角度が重要となり、精度は±5/1000の精度が要求されます。また内径にはベアリングとの嵌め合い研削が必要で、±3/1000以下の嵌め合い公差で製作しています。
HRC60という硬度が必要とされるため、無酸化焼入れを行った後に、それぞれ内外径研削、平面研削を行っています。ある程度の数が出るスピンドル部品のため、平面研削盤にて写真のように多数個取りを行えるよう、段取りを工夫して製作を行っています。
12

お問合せはこちら

TEL
075-953-2721
FAX
075-951-2267

お問い合わせフォーム